コモコメルマガへのLP(記事上)

嘔吐や下痢がひどい!子供が胃腸炎になった時のおうちでできる対処法

嘔吐や下痢がひどい!

 

脱水症状を起こすと子どもの生命に危険を与える可能性も・・・

 

子供の胃腸炎はウイルスによる感染が多く、
有効な薬がありません!!!

 

こんな時は
なにはともあれ、水分補給が最も重要です。
この記事では、主に水分補給の取り方と、
他にもおうちでできるケアをご紹介します。

 



粉のポカリスウェットは常備すべし!

緊急用として、
我が家の食料庫には必ず粉のポカリスウェットを常備しています。

スポーツドリンクの中では、ポカリスウェットがおすすめ!

ポカリスエット粉末10L用740g ポカリパウダー

また、粉の調合の際は、
100円ショップでも手に入る1リットルの計量カップがあると便利!

計量カップ 1000ml

ポカリスウェットの1袋分は1リットル分。

我が家では、
必要な時に袋の半量を500mlの水に溶かし、
500mlの空きペットボトルに入れて少しづつ水分補給します。

嘔吐や下痢がひどければ経口補水液を

脱水を起こしかけているのなら、よりナトリウム量の多い経口補水液が良いです。

経口補水液の『OS-1』は有名ですが、添加物に甘味料(スクラロース)が含まれているので私は買っていません。

 

常備しておくのなら武田薬品の『Newからだ浸透補水液』がおすすめ♪

武田CH New からだ浸透補水液 500ml
添加物も心配いりません!

どうやらスポーツドリンクと経口補水液の差は塩分量のようなので、スポーツドリンクに塩をひとつまみ入れても代用できるかも?!

経口補水液の手作りレシピ

心に余裕があれば
パパっと手作りすることも可能です!

 

「スポーツドリンクや経口補水液を常備していない・・・」
「商品によっては成分がどうしても気になる(添加物など)」

という方におすすめのレシピをご紹介します♪

 

子どもでも飲みやすいおすすめの味
♡材料♡
砂糖       20g
塩        1.5g
水        500ml
お好みのジュース 50cc
(柑橘系はおすすめ)

空のペットボトルはとっておくと便利ですよね。
500mlのペットボトル(2本)もしくは、1リットルのペットボトル(1本)があると保存に役立ちます。

 

計量カップに材料をすべて入れてよく混ぜればできあがり♪
すぐ飲ませる分量以外はペットボトルに入れれば2回目以降から楽です。

こんな感じにお箸を添わせて入れればこぼれません!

 

他にも、
ペットボトルのフタを使って作る簡単便利レシピも♡

手作りであれば、なるべくその日のうちに消費しましょう。

 

スポーツドリンクor経口補水液の飲ませ方

最初、
子供が嘔吐をした後は胃が動いているので、しばらく何も与えず静かにしておきましょう。
30分~1時間もしたらそろそろ落ち着いている頃。

 

ティースプーン1杯から始めて、5分おきに飲ませてください。
嘔吐が見られなければ少しずつ1回に飲む量を増やしていきます。

一度にコップ飲みさせると吐いてしまい、逆効果です!!

 

もし再び嘔吐してしまえば、最初からやり直し。
母乳(ミルク)栄養児の場合は、少しずつ何度も与えてください。

心配な点がある場合は、医師に相談してくださいね。

 

食事やお風呂はどうする?

■食事のとり方

食事は軽度の胃腸炎で、吐き気がなければ与えられます。
消化吸収の良いお粥が基本です。

他にも
おじや、うどん、すりおろしりんご、スープ、豆腐、ヨーグルトなど、無理しないものならOK!

食物繊維のあるもの、刺激が強いものや脂質の多い食べ物は胃腸に負担をかけるので避けます。

 

1回の食事で食べられる量は少なめを心掛け、
1日3食に固執せず
5~6回など食事の回数を分けて与えると良いです。

 

■お風呂の入り方

38度を超える発熱や、
吐き気が強い時、
下痢が止まらない時などはお風呂に入れません。

そもそもそんな状態で入れようとも思えませんが・・・

すでに吐き気は治まっていて、多少下痢があるという状態のみ、ごく短い時間の入浴なら大丈夫です。
長時間の入浴は、体力を使うので控えます。

 

汗をかく時期など、
どうしても気持ち悪い場合は、熱めのお湯を使って濡れタオルで体を拭いてあげましょう。

ホッカイロが効いた!!という実体験

実は、私も子供も、
ホッカイロがものすごく効きました。
自己流なのでちょっと試したい方だけやってみてください!
大人も子供も効果あり!
(医療的にどうかはわかりませんが)

 

実は私自身も胃腸炎になったことがあり、病院にも行かず治した方法です。

 

その時、水分補給はとりあえずできていたものの、
熱が38℃ほどでて3回ほど嘔吐を繰り返しました。

メチャクチャ苦しかったですね。

 

その後、
貼るタイプのホッカイロを、お腹のおへそ部分(腹部リンパ節あたり)に下着の上から貼ってそのままひたすら寝たんです!

翌朝、一度だけ下痢(水っぽい)の症状があり、スッカリ元通り✨笑

 

そう、ウイルスは温かいものが苦手。
胃から腸へ移動して、
ついに追い込まれて大慌てて逃げていったイメージ?!

ホッカイロはなかなか効果的です!!

試される場合は、
小さい子はパジャマの上からなど、工夫をして低温やけどにご注意下さい。

 

また、腹巻き式のパジャマや腹巻きは最低1枚は持っておくと重宝します♪

↓めちゃ可愛い腹巻き♡

↓可愛い男の子が着てるこんな感じのパジャマはお腹冷えなくて良いです!



まとめ

子供が胃腸炎になった時はおうちで水分をこまめにとり、しっかり寝ることです。
また、栄養は胃腸の負担がない程度にとります。
症状がひどい場合は、早めの段階で病院へ行きましょう!

 

また、
ウイルス性胃腸炎であれば、
ホッカイロを使う方法で更に早く回復に向かうかも?しれませんよ。

早く良くなりますように♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

密かに人気のカテゴリーTop3!
第1位→育脳・知育
第2位→クラシック音楽通信
第3位→こども弁当

スポンサードリンク



コモコメルマガへのLP(記事下)


コメントはこちらにどうぞ♪


top

このページの先頭へ