コモコメルマガへのLP(記事上)

子供(赤ちゃん)の鼻水吸引を試した結果、1番効果的だった方法をまとめました。

こんにちは、くみこママです。

「鼻水が詰まって眠れない」
大人だって苦しい症状なのに、ましてや小さい赤ちゃんが寝苦しいと可哀想。
眠りが浅くなり、
母子ともに寝不足続きでストレスになりますよね。

「鼻水を吸引したいけど、どんな方法があるの?」
「1番効果的な方法が知りたい!」
そんな疑問にお答えすべく、
当記事では、くみこママが実際に色々試してみた結果をお伝えしたいと思います。

 



鼻水はあなどれない!

たかが鼻水、されど鼻水。
できたばかりの鼻水は透明でサラサラです。
でも、体内の免疫細胞等がウイルスや細菌を撃退すると、ネバネバした白や黄色の鼻水としてでてきます。
鼻水の原因が風邪であっても、
副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎であっても、鼻水は雑菌のたまり場ともいうべき液体なんですね。

鼻づまりによって自然と口から呼吸してしまうことも考えられますよ。
口呼吸をしていると、
ウイルスや細菌が直接肺に送り込まれやすくなるので、感染のリスクも高まってしまいます。

 

また、汚染されたネバネバの鼻水は、
鼻の奥から耳管へと流れ込みやすく、管の太い赤ちゃんや小さな子どもは特に要注意なんです。
もし鼻水が耳に流れたら、中耳炎などの感染症を引き起こすことも。
中耳炎が慢性化すると難聴に進行するなんてことにもなりかねません。

だから、鼻水はあなどれないんです。
子どもが自分で鼻をかめる年齢になるまで、日頃からしっかり見守り、適切なケアをしてあげたいですね。

 

1番スッキリするのは電動吸引器

1番効果的だったのは、
何はともあれ電動吸引器でした。
鼻の奥の粘着性のある鼻水まで吸引してくれるありがたい装置!

【公式】メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器)NEWモデル!【当日出荷】【送料無料】

まるでドラえもんの道具✨笑

11,000円(税込)送料無料です。
手動と比べると高いのかもしれませんが、吸引力はピカイチ!
粘着性のある鼻水を根こそぎとってくれるほどしっかり吸引してくれるので、一家に一台あると便利♡

 

実は、お出かけ用もあります。

【大特価セール!】【送料無料】ベビースマイルS-302ボンジュールセット【当日出荷】【代引手数料無料】
こちらは、
場所を取らないというのが最大のメリットでしょうか。

 

メルシーポットに比べて、
ボンジュールセットは値段もやや安く手軽ですが、少しコツがいるようです。
あくまで補助的な使い方が良いみたいですね。
しっかり吸引が希望であれば、メルシーポットがおすすめ♪

 

手動タイプならポンプ式がいい

吸引力でいえば
圧倒的に電動式をおすすめしたいところですが、手動タイプはなんといっても安いんです。

「昔の人は直接赤ちゃんの鼻を吸ってだしていた」
なんていう大胆不敵な世代の話しを聞けば、ないよりマシなわけで。笑

「年に何回くらいしか使わないんだから、手動タイプでも十分だわ~」
と思うパパママさんは手動タイプを使ってみましょう。

 

手動タイプには2種類あります。
ポンプ式と口吸い式です。

【ポンプ式タイプ】

鼻水吸引器 ピジョン ドクターはな吸い器 鼻水 吸引器 手動ポンプ式 シリコーゴム pigeon 片手 赤ちゃん 子供 鼻づまり ベビー 0ヶ月

【口吸い式タイプ】

鼻吸い器 お鼻すっきり 当社限定セット 【 鼻水吸引器 + お米 】 ママの口で吸引力を調節できる鼻吸い器 赤ちゃん ベビーグッズ 鼻水吸い器 鼻スッキリ 通販

ちなみに、くみこママはどちらも持っています。
吸引力の高さでいえば、圧倒的に口吸い式!
なので、最初は愛用していました。

でも今はお蔵行きなんです。
使うとしたらポンプ式しか使いません。

 

なぜか…

 

私の過去を振り返ると、
赤ちゃんの鼻水を吸いとったあと
実は、必ずと言っていいほど高い確率で風邪をひいていたんです!

直接液体を吸うわけではないので、衛生的だと思っていました。
もちろん、
感染経路は誰にも証明できないので、あくまで個人の感覚的なお話しですよ。
ですが、
周りのママ友との話しを聞いても、どうやら口吸い式は空気感染する恐れがあるようなのです。

 

「私の体調が悪くなったとしても、この子の鼻水をどうにかしたいわ!」
という緊急事態なら致し方ないですけどね。
ママが感染したら赤ちゃんのお世話どころじゃなくなりますよね。
なるべくママへの感染は避けたいところ。
なので、
くみこママとしては
手動タイプを使うならポンプ式のものをおすすめします!

 

赤ちゃんでもティッシュオフができる裏ワザ

赤ちゃんや小さいお子さんの鼻水を吸い取る時、
“子どもがどうしても嫌がる”
という経験をされる方は多いようです。

 

ママの足で赤ちゃんの足を抑え、ママの片手で赤ちゃんの両手を抑え、
とにかく強制吸引!!

うちのみの君(次男坊)がまさにこんな感じ。笑

 

実は、ティッシュだけでかなり鼻水をとってしまえる?!方法もあります。

 

☆やり方☆
①ティッシュを縦長に折ります。
②鼻にティッシュをあてて、引っ張るだけ♪

赤ちゃんや子供がどうしても嫌がって鼻水を取らせてくれない場合、役立ちます!
黄色っぱながゴッソリ取れることも。
ぜひ試してみて下さいね。

 

鼻水吸引前は、手作り重曹水で鼻洗浄をするとより効果的!

鼻水を吸引する前に、重曹水を使った鼻洗浄を行うとより効果的です。
重曹には除菌効果があり、
バイ菌に抵抗する力を助ける働きがあるようなので、試してみる価値ありですよ。

☆材料☆
精製水 100ml
食塩  2g
重曹  0.5g

 

☆作り方☆
①材料を空のキレイな容器(ペットボトルでも可)にすべて入れ、よく混ぜ合わせる
②鼻用のスプレー容器に少量移すだけ♪

 

☆使い方☆
①鼻洗浄液(重曹水)を左右両方の鼻に2,3回スプレーする
②2~3分待つ間にマッサージをする
→耳の付け根方向にらせん状に3回なでる
→両頬を指で軽く押す
→ほっぺをグルグル3回なでる
③鼻水吸引器のノズルで片側の鼻の穴をぴったりふさぎ、両鼻ずつ吸引!

 

重曹水の作り方や使い方以外にも、
鼻水の吸い取り方の注意点やコツがわかりやすく説明されているので参考までに☆

 



まとめ

小さい子や赤ちゃんの鼻水を吸引する1番効果的な方法を探ってみました。

 

実は、病院(小児科)で鼻風邪という診断をもらっても、
“鼻水を止めるお薬”は処方された事がありません。
毎回、鼻水や痰を出しやすくする薬をもらうんですよ。

 

つまり、
「中耳炎を防ぎ、鼻水を沢山外にだして治しましょう!」
ということなんだろうと素人さながらに思います。
それなら尚いっそう、
おうちケアって重要!!

 

手作り重曹水を子供(赤ちゃん)の両方の鼻にスプレーし、マッサージをすることで鼻づまりを解消してくれます。
マッサージにより、
鼻づまりのツボが刺激されることで、より鼻水がでやすくなります。
そのあとの吸引という流れが1番おすすめの方法です♪

 

鼻のグジュグジュ感のない寝やすい環境を作り、ぐっすり眠ることで自然治癒しますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

密かに人気のカテゴリーTop3!
第1位→育脳・知育
第2位→クラシック音楽通信
第3位→こども弁当

スポンサードリンク



コモコメルマガへのLP(記事下)


コメントはこちらにどうぞ♪


top

このページの先頭へ